知的資産経営支援とは

知的資産経営とは、自社の中に存在する「知的資産」の価値を正しく評価し、これを強化しながら、最大限に活用することによって、顧客への価値を創造し、これによって競合企業との差別化や、商品力・ブランディングなどの強化を実現し、もって永続的な企業の実現を図るものです。

したがって、当然のことながら自社の中にある知的資産の発掘、強化・育成、活用に重きを置いた経営を行うことが重点的なテーマとなります。当社では、知的資産経営の手法を用いて、御社にとって持続的競争優位を築くための、コアな強みの抽出と、活用に重点を置いて支援を行います。

知的資産経営支援実績 73社(2013年3月時点)

No 2007年 支援テーマ
1 再生紙製造業 ナレッジの共有
No 2008年 支援テーマ
2 板金加工製造業 戦略の整理
3 運送業 ナレッジの共有
4 リフォーム業 ナレッジの共有
5 自動車部品製造業 営業強化
6 配置薬販売業 ナレッジの共有
7 健康食品製造販売業 戦略の整理
No 2009年 支援テーマ
8 エクステリア製品卸売業 事業承継
9 電気設備等製造業 リーダー育成
10 技能教授業 戦略の整理
11 陶器卸売業 営業強化
12 和雑貨等製造業 営業強化
13 健康食品製造販売業 営業強化
14 納豆製造業 営業強化
15 非鉄金属圧延業 リーダー育成
16 陶器製造業 営業強化
17 菓子製造業 戦略の整理
18 教養商品販売業 営業強化
19 情報サービス等販売業 営業強化
No 2010年 支援テーマ
20 健康食品製造業 リーダー育成
21 工作機械部品製造業 営業強化
22 飲食業 リーダー育成
23 工業製品製造業 リーダー育成
24 再生繊維製造業 リーダー育成
25 写真業 戦略の整理
26 印刷物製造業 戦略の整理
27 めん類製造業 ナレッジの共有
28 土木建築業 リーダーの育成
29 彫刻物製造業 営業強化
30 包装資材製造業 ナレッジの共有
No 2011年 支援テーマ
31 雑貨卸売業 リーダー育成
32 化粧品製造業 リーダー育成
33 紙加工業 リーダー育成
34 金属部品製造業 ナレッジの共有
35 設備部品製造業 戦略の整理
36 再生加工業 営業強化
37 精密機器製造業 リーダー育成
38 花卉卸売業 リーダー育成
39 学校食製造業 営業強化
40 再生加工業 営業強化
41 産業用ロボット卸売業 リーダー育成
42 印刷業 リーダー育成
43 飲食業 ナレッジの共有
44 文具用品製造業 ナレッジの共有
45 精密機械製造業 営業強化
46 陶器製造業 営業強化
47 運送業 リーダー育成
48 陶器製造業 営業強化
49 環境美化用品製造業 営業強化
50 陶器卸売業 営業強化
51 農作物製造販売業 営業強化
52 倉庫業 リーダーの育成
53 学習教材制作業 営業強化
54 自動車販売業 営業強化
55 製麺業 ナレッジの共有
56 プレス加工業 営業強化
No 2012年 支援テーマ
57 IT通信業 リーダー育成
58 精密機械加工業 営業強化
59 美容業 ナレッジの共有
60 精密部品加工業 リーダー育成
61 金属部品加工業 営業強化
62 製缶製造業 リーダー育成
63 金属部品加工業 営業強化
64 建設業 リーダーの育成
65 運送業 営業強化
66 彫刻物製造業 営業強化
67 建設業 リーダーの育成
68 和紙製造業 リーダー育成
69 建設業 リーダー育成
70 印刷業 ナレッジの共有
71 建設業 リーダーの育成
72 住宅設備製造業 ナレッジの共有
73 広告制作業 リーダーの育成

知的資産経営に関連する執筆

2008年10月 独立行政法人 中小企業基盤整備機構発行の中小企業のための「知的資産経営実践の指針」の『企業事例』を執筆

2009年1月 平成20年マスターセンター補助事業で『支援者にとっての知的資産経営への関わり方』を執筆

2011年7月 大阪府中小企業診断協会 会報誌で『知的資産経営』を執筆

2012年1月 平成23年マスターセンター補助事業で『金融機関と取組んだ知的資産経営の実際』を執筆

2012年5月 独立行政法人 中小企業基盤機構発行の「事業価値を高める経営レポート」の『事例集』を執筆

2012年7月 企業診断ニュースで『知的資産経営支援へのアプローチ』を執筆

2012年12月 財団法人 経済産業調査会 特許ニュースで『人材強化と知的資産経営』を執筆

2013年4月 全国信用金庫協会の会報誌 信用金庫4月号に『信用金庫と取り組んだ知的資産経営支援』を執筆